カフーナ旭橋とは

  

那覇市の玄関口として風格とゆとりのある都市空間を

  

沖縄らしさを大切にした新しい都市環境のカタチ、それがカフーナ旭橋です。 都市再開発法に基づき開発が進むこの街は、沖縄の風土と共生することはもとより、人と人、心と心を結びつける街として誕生しました。沖縄県・那覇市の玄関口のにふさわしい、風格とゆとり。カフーナ旭橋は、地域が主体となり今なお成長をつづけています。

     

カフーナ旭橋の名前の由来

  

カフーナとは“幸せ”という意味です。「良い知らせが届く街、幸せが届く街でありますように」という願いが込められています。

  

カフーナいまむかし

旭町・泉崎のいまむかし

  

カフーナ旭橋地区の歴史を簡単にご案内します。

     
  
        

カフーナ花暦

        

     

カフーナ旭橋施設内に咲く花々の開花時期カレンダーです。見ごろ時期を目安にして季節の草花をお楽しみ下さい。※開花時期は気候状況により、前後する場合があります。

大きな画像はこちら(PDF)